2017年10月15日

2017年10月12日

村上千彩銅板画「夜のはなし」はじまりました

10/11より
村上千彩銅板画展「夜のはなし」
はじまりました。

初日は庭でお茶席をして
にぎやかなスタートとなりました。

DSC_0403.JPG
DSC_0406-94d10.JPG

楽しい作品がそろっています。
今回はブローチもあります。

ぜひ遊びにいらしてください。

posted by ウダカ at 11:30| Comment(0) | 村上千彩さん | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

村上千彩銅版画展「夜のはなし」明日からはじまります

明日から村上千彩銅版画展
「夜のはなし」がはじまります。

夜のはなし.jpg

2017年10月11日~22日
10~18時  会期中無休
初日の11日は、庭でお茶席をいたします。
ぜひいらしてください。

昨日搬入しました。
やはり案内状に使ったこの絵はよいです。
ブローチもたくさん展示されて
楽しい展覧会になりそうです。

よろしくお願いいたします。

posted by ウダカ at 09:07| Comment(0) | 村上千彩さん | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

ギャラリーのようす

DSC_0280-d6ec4.JPG
DSC_0281-c73ec.JPG

DSC_0282-08c9d.JPG

DSC_0285.JPG

来てくださった皆さま
ありがとうございました。

よい展覧会となりました。



posted by ウダカ at 10:19| Comment(0) | 吉田真人さん | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

志野徳利と猪口

DSC_0268.JPG
志野徳利


DSC_0269-ffcc1.JPG

志野徳利



DSC_0271.JPG

志野猪口



DSC_0270.JPG

志野猪口


posted by ウダカ at 13:03| Comment(0) | 吉田真人さん | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

湯のみ

DSC_0274.JPG
赤志野湯のみ


DSC_0273.JPG

土灰釉湯のみ


DSC_0272.JPG

志野湯のみ


今回、3種の湯のみが揃いました。

線描きもうまい。
色もよいです。



posted by ウダカ at 10:39| Comment(0) | 吉田真人さん | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

村上千彩銅版画展「夜のはなし」

夜のはなし.jpg

村上千彩さんの銅版画の展覧会
案内状ができました。


10/11(水)~22(日)
10~18時  会期中無休

ギャラリー宇髙
791-0244 松山市水泥町821-2
089-975-0515


夢の中に迷い込んだような
夜の風景。

11日(水)には庭でお茶席をいたします。
ぜひいらしてください。

posted by ウダカ at 10:54| Comment(0) | 村上千彩さん | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

花入

吉田真人陶展
昨日で終了いたしました。

作品、ご紹介をつづけますので
お付き合いください。

真人さん、少しづつ力を
つけてこられたように思います。
特に色は吉田先生とはちがう
鮮やかさが特長です。
線もうまい。


DSC_0264.JPG
志野花入


DSC_0266.JPG

黄瀬戸花入

posted by ウダカ at 13:40| Comment(0) | 吉田真人さん | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

志野花いけと鉢

松山も台風で大荒れの天気です。
各地で被害が出ませんよう
お祈り申し上げます。


DSC_0260-2c65c.JPG

志野花いけ

DSC_0261-638cc.JPG

赤志野花形鉢

posted by ウダカ at 17:17| Comment(0) | 吉田真人さん | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

志野花いけ


DSC_0262.JPG


DSC_0263-12dab.JPG
志野花いけ。

裏は壁にかけられるよう
フックがついています。




posted by ウダカ at 03:19| Comment(0) | 吉田真人さん | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

赤志野

DSC_0257-4e5e3.JPG
赤志野しのぎ壺
こちらは案内状に使った
写真です。

DSC_0258.JPG
赤志野茶碗
DSC_0259.JPG
赤志野茶碗
美しい鮮やかな色あいが
真人さんのうつわの特長です。
同じ赤志野でも吉田先生は
柔らかな色。
その違いは、窯の温度にあります。
低い方が
鮮やかな色に仕上がるそうです。
posted by ウダカ at 00:38| Comment(0) | 吉田真人さん | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

吉田真人陶展、9日から始まりました

DSC_0277.JPG

「吉田真人陶展」
9月9日から始まりました。
10日には吉田喜彦先生が来廊、
ファンの方々も来られ
楽しいときを過ごしました。


DSC_0278.JPG



DSC_0280.JPG


DSC_0281.JPG


DSC_0282.JPG

会場のようすです。
作品の紹介、
少しづつご紹介していきます。
posted by ウダカ at 20:00| Comment(0) | 吉田真人さん | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

吉田真人作陶展

吉田真人作陶展
今日から始まりました。

来てくださった方々
ありがとうございました。

明日は午後くらいから
お父様の吉田喜彦先生が
お見えになります。

ぜひみなさまのお越しを
お待ちしています。


posted by ウダカ at 20:43| Comment(0) | 吉田真人さん | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

ふくろう笛


DSC_2925.JPG
DSC_2926.JPG

ふくろう笛。

知人が買って
はげたところに色を塗り
くちゃくちゃにしてしまったものを
譲り受け、私が絵の具で直しました。
意外と得意なのです。

ふくろうが好きで自然と集まってきました。
おおらかでかわいらしい。

posted by ウダカ at 10:08| Comment(0) | コレクション(日本) | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

吉田真人陶展

吉田真人さんの展覧会を開催いたします。

u.jpg

吉田真人陶展

2017年9月9日(土)~20日(水)
10~18時 会期中無休

真人さんは吉田喜彦先生の
息子さんであり、お弟子さんでもあります。
実力のある作家です。
案内状の作品、堂々としていてよいです。

ぜひ見にいらしてください。


posted by ウダカ at 13:47| Comment(0) | 吉田真人さん | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

水車の板


DSC_2909.JPG


昔、三越の飛騨高山展で買いました。
水車の板ですが
色や風合いがよくておもしろい。

古いものを置いたらよう似合う。





posted by ウダカ at 12:29| Comment(0) | コレクション(日本) | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

朽木盆

DSC_2944.JPG

朽木盆。

滋賀県朽木地方が産地ですが
これは東北で模して作られたものです。

日常づかいには少し小さいので
お供え盆みたいなものじゃないかと
思います。


posted by ウダカ at 15:41| Comment(0) | コレクション(日本) | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

松田正平先生の四国犬のデッサン

DSC_2939-0adaf.JPG
松田正平先生の四国犬のデッサン。

四国犬は松田先生が好まれた
モチーフのひとつです。

画帳に描いたものを頂きました。
僕の宝物です。

一度お願いして
ギャラリーの年賀状に
使わせてもらいました。

裏に共シールを貼って
四国犬と書いてくれています。
先生は字もいいのです。

ギャラリー宇髙の文字は
松田先生に書いて頂いたものです。



posted by ウダカ at 01:01| Comment(0) | 松田正平先生 | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

ガギ

DSC_2967.JPG
屋根打ちの道具。ガギ。

最後の仕上げに
茅を整えるのに使われていたもの。
手で持てるよう、コテみたいに
なっています。
軽い木で作られています。

前回ご紹介したガギは
最初に使うものだったので
重く、棒がついていました。

古い道具はおもしろい。
抽象芸術のようです。

posted by ウダカ at 10:19| Comment(0) | コレクション(日本) | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

ガギ

DSC_2969.JPG
藁屋根を打つ道具。
ガギというそうです。

棒がついてたのを外して
立つようにしました。
樫の硬い木でできていますが、
それでもこれだけちびるんですね。
そこがおもしろい。

吉田喜彦先生、三輪田俊助先生にも
ずいぶんお分けしました。
最近はめったにでません。

アフリカのドゴン族の盾に
似たものがあります。

古いものはアフリカも日本も
どこか共通点があるように思います。






posted by ウダカ at 18:24| Comment(0) | コレクション(日本) | 更新情報をチェックする